外壁塗装

多くの方は外壁塗装をお住まいの外観をきれいな状態に保つために行うものと思われています。しかし、外壁塗装は本来、劣化を防いで建物の耐久性を高めることを目的に行われます。

安心して長く暮らしていくには、塗装工事は欠かすことのできない工事です。
お住まいの耐久性を損ねるひび割れや剥がれ、色あせといった症状が出ないように、10年を目安にして定期的に塗装工事を行うようにしましょう。

外壁の耐久性が失われると

■防水効果の低下

塗膜によって外壁が雨や紫外線に直接さらされるのを防いでいます。塗膜の効果が切れてしまうと雨や湿気が建物内部に浸入するようになります。

■ひび割れの発生

外壁のひび割れは外壁の歪みを緩和するシーリングが劣化することで起こります。症状がさらに進行すると、外壁が反りはじめてひび割れは拡大していきます。
シーリング工事について>>

■外壁内部の劣化

外壁にできたひび割れから建物内部に浸水し、外壁内部や躯体部分を腐食させます。この症状は雨漏りやシロアリの発生原因にもなるため注意が必要です。

このような事態になる前に

立地環境や使われている塗料の種類によって差はありますが、およそ10年程度で外壁塗装の効果は失われていきます。ひび割れや雨漏りの症状が発生してからではその補修に多額の費用が必要になります。

大切なのは定期的に外壁の点検を行うことです。まずはお住まいの外壁の状態を知ることから始めましょう。

外壁塗装、屋根塗装のことならPaint Works

【TEL】019-681-6134/090-6250-1473
※営業電話お断り
【所在地】岩手県盛岡市津志田15地割29-16 101号
【メール】お問い合わせ≫
【対応エリア】盛岡市を中心に岩手県、宮城県、青森県、秋田県(その他エリアもご相談ください)

一覧ページに戻る