各種防水工事

屋上やベランダ、バルコニーといった水の溜まりやすい場所には防水塗装が施されています。防水塗装も通常の塗装と同様、年月の経過によって老朽化していき、やがて雨漏りが発生するようになります。

これらの場所を確認して防水塗装に劣化症状が見られる場合はお早めにご相談ください。

防水塗装の種類

■ウレタン防水

液体状のウレタンで継ぎ目のない美しい層を作ります。その特徴を活かし、複雑な形状をしている場所にも対応可能。
また、古い層を撤去せずに上から重ねて塗るため、短い日数で高い弾性を得ることができます。

■FRP防水

ガラス繊維とプラスチック系樹脂を組み合わせて作られた塗料で、軽量かつ強靭な耐久性を兼ね備えた防水層を形成できます。一方、ひびが入りやすいため定期的にトップコートを塗り替える必要があります。

■シート防水

塩化ビニルや合成ゴムでできた防水シートを貼り付けます。下地に劣化症状がある場合や、マンションやビルの屋上といった広い面積の施工が必要な場合に高い効果を発揮します。

■アスファルト防水

防水工事の中で最も長い歴史を持ち、現在でも多くの現場で使われています。
専用の腐食布にアスファルトを沁み込ませたシートを貼り重ねていきます。

外壁塗装、屋根塗装のことならPaint Works

【TEL】019-681-6134/090-6250-1473
※営業電話お断り
【所在地】岩手県盛岡市津志田15地割29-16 101号
【メール】お問い合わせ≫
【対応エリア】盛岡市を中心に岩手県、宮城県、青森県、秋田県(その他エリアもご相談ください)

一覧ページに戻る