各種吹き付け塗装

塗装工事の工法には、ローラー工法と吹付け工法があります。
現在はローラー工法が主流になっていますが、モルタル壁の場合は現在も吹付け工法が採用されることも。
吹付け工法は、スプレーガンを使用し塗料を霧状にして壁面に吹付ける工法で、
工法上どうしても塗料の飛散があるため、住宅が多く密集する地域での施工はさけられがちです。
しかしデザイン性を重視する場合は、装飾塗装と呼ばれる、吹付けを仕上げ材をベースににコテやローラ―を使用する工法が用いられ近年人気を集めています。

吹付け塗装のメリット

■施工が早い
スプレーガンを使用することで、工場や倉庫などの広範囲の塗装にも短時間で効率的な施工が可能です。

■立体模様を表現可能
複雑な模様や凸凹のある立体的な仕上げも可能です。

■低コスト
施工が早く、塗装に携わる人員が少なくて済むため人件費を削減できます。
そのため塗装環境や面積ににもよりますが、基本的にはローラー工法よりも低コストになります。

■狭い場所にも施工可能
狭い場所であってもスプレーガンと人が通るだけのスペースがあれば施工可能です。

吹付け工法のデメリット

■飛散が多く養生に手間がかかる
スプレーガンで吹付ける場合、どうしても飛散が多くなります。
そのため他の場所に塗料が付着しないよう広範囲において丁寧に養生する必要があります。

■塗料の無駄が多い
飛散が多いということは塗料の無駄にもつながります。
ローラー工法に比べ約3割り程度の無駄が発生すると言われています。

■騒音の発生
スプレーガンを使用するにはコンプレッサーが必要です。
コンプレッサーの機械音が騒音と感じる人もいるため、近隣に配慮する必要があります。

■職人の技術が必要
スプレーガンを使用する職人に技術が必要です。
均一に吹付けることは意外に難しいもので経験の少ない職人ではムラができてしまいます。

装飾塗装とは

装飾塗装という言葉をご存知でしょうか?
装飾塗装は、美観やデザイン性を重視する建物に用いられる塗装方法です。
吹付け仕上げ材をベースに、コテやローラー、刷毛を使用して、様々な形や色に仕上げ、趣や個性、高級感や重厚感のある外観を演出します。
私たちはこの装飾塗装も行っている塗装店。
美しい外観を手に入れたいとお考えの方は、ぜひPaint Worksにご依頼ください。

外壁塗装、屋根塗装のことならPaint Works

【TEL】019-681-6134/090-6250-1473
※営業電話お断り
【所在地】岩手県盛岡市津志田15地割29-16 101号
【メール】お問い合わせ≫
【対応エリア】盛岡市を中心に岩手県、宮城県、青森県、秋田県(その他エリアもご相談ください)

一覧ページに戻る